清澄庭園|清澄白河でコーヒーを飲んで日本庭園でのんびり過ごす

Yellow Flower_Kiyosumi garden

撮影:α7II + NOKTON 35mm F1.4 E-mount

NOKTON 35mm F1.4 E-mount」を初めて使った日。数年前にものすごく話題いなったブルーボトルコーヒーにも行ってみたくて、初めて清澄白河という街へ。

初めてのマニュアルレンズだったので、オートフォーカスよりも「不便さ」を感じてしまいましたが、清澄庭園をのんびり散歩しながら撮影していたら、そんなことは忘れてしまいました。

マニュアルフォーカスは、のんびり撮影する時間を楽しむ。

まさに、これだなと思いましたよ!

bird_2

bird

上の2枚の写真は、ほぼ同じ場所から、F値を変えて撮影した写真です。ボケている部分は滑らかになり、絞った写真はカリッとくっきり。奥にもう1羽いたのもよくわかりますね。

bird_3

トリミングあり

ちなみに、トリミングしてもこれくらいくっきり撮れています。あとでトリミングして使いたい写真があるようであれば、少し絞っておくと便利だなぁと感じました。

清澄庭園

さて、清澄庭園の中で撮影した写真を何枚か載せておきます。作例と呼べるほどモノではありませんが、こんな写真が撮れるよ!という参考になれば幸いです。

清澄庭園_紅葉

清澄庭園_池

Yellow Flower

涼亭_2

涼亭

清澄庭園_冬

清澄庭園_冬2

マニュアルフォーカスレンズで、のんびり楽しむ

初めにも書いた通り、マニュアルフォーカスレンズと一緒にのんびりした時間を楽しむのが本当に気持ちよかったなぁ。

四季で景色が変わるので、春に向けてまた来たい場所の1つかもしれません。

フカダソウカフェ

ブルーボトルコーヒー カウンター

ブルーボトルコーヒー

ちなみに、清澄白河といえばカフェ。いろんなカフェもあるし、パン屋、チーズ屋などもあり本当に散策が楽しい街でした。

撮影したカメラとレンズ