阿佐ヶ谷神明宮|全国で唯一の八難除(はちなんよけ)を受けられる神社

阿佐ヶ谷神明宮

撮影:α7RII(ILCE-7RM2) +  NOKTON 35mm F1.4 E-mount

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分。厄除けで有名な阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)に行ってきました。

厄除けというと、一般的には厄年やその前後の前厄・後厄というタイミングで受けることになと思います。

この神社では「八難除祈祷」という厄除祈祷があり、年齢から来る厄年の災い、方位や地相・家相を犯したことに起因する災い、火や水や人の災い、因縁から来る災いなど、現世に数多ある災難厄事総てを取り除く祈祷になるそうです。

阿佐ヶ谷神明宮_2

阿佐ヶ谷神明宮_3

この「能楽殿」は、能・狂言の上演、お祭りの際の阿佐ヶ谷囃子(杉並区無形文化財指定)、神楽など様々な伝統芸能の奉納に使われているんだとか。

阿佐ヶ谷神明宮_8

阿佐ヶ谷神明宮_5

阿佐ヶ谷神明宮_6

阿佐ヶ谷神明宮_9

阿佐ヶ谷神明宮_10

阿佐ヶ谷神明宮_11

神社って建物1つ1つが綺麗だったり、造りが魅力的だったりするので、参拝もかねて建物も楽しめたのでよかったなぁ。

※本殿や拝殿については、参拝者の方々がたくさんいたので撮影は控えています。

NOKTONのレンズの魅力

今回の撮影は、f1.4~5.0の間で撮影していまして、f1.4で撮影したものは「松の絵を正面から撮影している画像」になります。(上から6枚目の写真)

絞ることでカリッとした画になり、開放だとしっとりした画を撮ることができます。

これは楽しい。

撮影したカメラとレンズ